早稲田大学
電子政府自治体研究所
English | 日本語



 





プロフィール
 
          小尾敏夫
前早稲田大学大学院/アジア太平洋研究科/国際情報通信研究科/ビジネススクール/公共政策研究科/理工学部 教授 1947年東京生まれ
<学歴>慶應大学経済学士、同大学院修士、早稲田大学大学院 博士
<略歴>国連開発計画の企画担当官として、ニューヨーク本部、パキスタンに赴任。コロンビア大学日本経済経営研究所主任研究員。帰国後、労働大臣秘書官、早大客員教授、早大教授などを経て現在に至る。

【国際機関】

  • APEC電子政府研究センター(APEC e-Government Research Center)所長
  • PECC(太平洋経済協力委員会)委員
  • エセックス大学(英)、ジョージワシントン大学「米」、北京大学「中国」客員研究員
  • タイ政府(NECTEC)顧問
  • 前国連ITU事務総長特別代表
  • 前世界経済フォーラム(ダボス会議)グローバルアジェンダ協議会未来政府委員会委員
  • 前国際CIO学会世界代会長

【国内機関】

  • 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)アドバイザー
  • 電気通信協会ブロードバンド・ユビキタス委員会委員長、中国研究会顧問
  • 財団法人 国際情報化協力センター理事(経済産業省)
  • AIESEC日本委員会諮問委員
  • 内閣府競争入札等管理委員会専門委員(-09)
  • CIO戦略フォーラム委員(経産省)
  • 総務省電子政府推進員協議会会長
  • 内閣府IT戦略本部評価専門調査会委員「―10年」
  • 内閣府IT戦略本部電子政府評価委員会委員「-10年」
  • 総務省高齢化社会へのイノベーション国際比較研究   調査委員会委員長
  • 早稲田大学―国交省ITSフォーラム委員長

【著書】

  • 「CIO学」編者 (東大出版会)
  • 「情報システムリーダー50人」(監修 ソフトバンク・クリエイティブ)
  • 「日米官僚摩擦」(講談社)
  • 「クリントンの対日戦略」(ダイヤモンド社)
  • 「アメリカ対日強硬戦略の読み方」(東洋経済新報社)
  • 「情報通信リエンジニアリング」(講談社)
  • 「NTT最後の選択」(講談社)
  • 「通信新時代の海図」(日経BP)
  • 「情報通信ビッグバン」(時事通信)
  • 「デジタル・ネット産業革命」(PHP研究所)
  • 「iモード」の挑戦(PHP研究所)
  • 「ITビジネスモデル・日米ウォーズ」(実業之日本社)
  • 「ロビイスト」(講談社)

2017年度の早稲田大学電子政府世界ランキング
順位 総合ランキング 得点
1    シンガポール 91.057
2    デンマーク 88.739
3    アメリカ 87.117
4    日本 81.236
5    エストニア 81.198
6    カナダ 77.425
7    ニュージーランド 75.041
8    韓国 74.828
9    イギリス 74.214
10    台湾 73.224
もっと見る

© 2011-2018 Institute of Digital Government, WASEDA University. All Rights Reserved.